底地(貸宅地)コンサルティング

※本セミナーは不動産質問会会員の方は
【無料】で【LIVE受講】ができます(LIVE受講する場合は申込不要!)

税理士・会計事務所向け不動産のプロ、
株式会社ファルベの石川真樹代表に登壇いただき、

相続税評価と売却価格が最も乖離する不動産である底地(貸宅地)。
底地(貸宅地)を相続すると、どのような“問題点”が発生するのか
を実務を踏まえて解説するセミナー
を開催いたします!

土地を長年貸し続けている地主さんの中で、
「本当は貸したくないのに貸している」ケースが多々あります。

また、借地人の権利保護も強力で、地主から契約解除を行う事は
ほとんど認められていないため、借地人から契約解除の申し出がない限り
契約期間が長期化しているという地主側の悩み・課題があります。

主な「悩み・課題」としましては・・・

●売却が困難
業者が底地を買い取るときの相場は、更地の10%~15%

●底地の収益性は高くない
納税資金も加味すると、収益がかなり低くなる可能性がある。
また、地代もなかなか上げることが出来ない。

●借地人とのトラブルも多い
「地代改定交渉」や「無断の建て替え工事」などが
原因で借地人とトラブルに発展するケースもある。

などの課題もある中で、顧問税理士として
どのように関わり、アドバイスをしていくべきか

ということは、しっかりと押さえておくべきではないでしょうか?

また、底地(貸宅地)を所有している方は地主層なので、
底地コンサルティングを活かせば相続税申告案件等の受注にもつながります!

・地主や不動産オーナーに多数関与しており、適切なアドバイスをしていきたい!
・コンサルティングの幅を広げて相続関連業務を受任していきたい!

といった方には確実にお役に立てるセミナーとなっております。
この機会に是非ご受講ください!

トピック

1.借地権の基礎知識
(1)借地権とは
(2)借地権価格の考え方
①相続税評価
②借地権者の権利と借地権割合
③譲渡承諾料などの各種一時金

2.底地(貸宅地)の基礎知識
(1)底地とは
(2)底地価格の考え方 ~相続税評価と時価の乖離
①相続税評価
②底地権者の権利
③土地の地代
④底地の時価
(3)底地相続の問題点 ~底地コンサルティングの必要性

3.具体事例でみる底地コンサルティング

講師プロフィール

石川真樹 (いしかわ まき) 株式会社ファルベ 代表取締役
石川真樹 (いしかわ まき)

宮城県石巻市出身。
宮城県石巻高等学校(高校3年時、全国高校ラグビー大会花園出場)、
早稲田大学社会科学部、東京理科大学第二工学部建築学科卒業。
1997年 大手不動産鑑定会社入社、不動産鑑定・不動産コンサルティング業務に従事。
2003年~セミナー事業部最高責任者、2007年~不動産コンサルティング部・セミナー事業部兼任取締役。
2014年 相続専門の不動産コンサルティングファームの㈱ファルベを設立。
これまでに培ってきた幅広いネットワークを活かし、
人と人との「つながり」に重点を置いた不動産相続コンサルティング事業を展開。

開催情報

日時

2021年10月8日(金)18:00~20:00(17:30開場)

会場

株式会社KACHIELセミナールーム

★★★注意★★★
会場は弊社移転先となります。
東京都港区海岸1-4-22 SNビル 3階
浜松町駅JR北口・大門駅B1出口より徒歩5分
googlemap
地図

料金

一般:11,000円(税込)
質問会会員:無料

最低開催人数

10名

※最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承ください。

本セミナーにつきまして

ご参加頂きました方の個人情報につきましては弊社及び、株式会社KACHIELと日本中央研修会の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。